メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

澤眼科医院、医院長の澤雄大が、代表的な目の病気についてご説明させていただきます。

以下に掲載している目の病気以外にも、たくさんの目の病気はあります。気になった症状があった方はお気軽に当医院にご相談ください。



6.流行性角結膜炎(はやり眼)

主にアデノウイルスと呼ばれるウイルスの感染により起こる結膜炎です。既に履患している患者さんからの接触感染で起こります。とても感染力が強いため発症している間は感染予防が重要です。2週間程度潜伏したのちに発症し流涙、異物感、充血、眼脂が主症状です。

ウイルスに効く薬はありませんが1-2割に細菌感染を合併するため抗菌剤とステロイド点眼を使用します。後遺症として本来透明である角膜に濁りが生じることがあり、初期治療が大切です。


ページの終了