メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

澤眼科医院、医院長の澤雄大が、代表的な目の病気についてご説明させていただきます。

以下に掲載している目の病気以外にも、たくさんの目の病気はあります。気になった症状があった方はお気軽に当医院にご相談ください。



26.眼内炎

主に白内障・緑内障・硝子体手術などの眼の中の手術を行った後に約3000分の1で生じる眼の感染です。眼が急に見えなくなり、痛み、充血が生じて眼内に膿が溜まります。処置が遅れると網膜がばい菌にやられてしまい失明することのある病気ですので早急に眼の中を抗生剤で洗う必要があります。

それでも網膜が傷んでしまうため視力が著しく失われることがあります。まれですが長期に点滴をしている方の点滴についたばい菌や肺膿瘍や肝膿瘍などの膿が溜まる病気を持っている方のばい菌が血液に乗って眼内に感染が波及することで起こる内因性眼内炎もあります。


ページの終了