メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

澤眼科医院、医院長の澤雄大が、代表的な目の病気についてご説明させていただきます。

以下に掲載している目の病気以外にも、たくさんの目の病気はあります。気になった症状があった方はお気軽に当医院にご相談ください。



24.後発白内障

白内障手術ではもともと水晶体が入っている袋(水晶体嚢)を残して中の濁ったレンズをきれいな人工のレンズに交換します。術後数か月から数年後に残した袋が濁ってくることがあり、それを後発白内障といいます。症状は白内障と同じでやはりかすみが出て視力が落ちます。

治療法は外来でレーザーを使って袋の濁った部分を眼の中に飛ばしてしまうことで視力を回復させます。濁りが眼の中に飛ぶので飛蚊症が出ますがしばらくするとほとんどが吸収して飛蚊症も気にならなくなります。

後発白内障

ページの終了