メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

澤眼科医院、医院長の澤雄大が、代表的な目の病気についてご説明させていただきます。

以下に掲載している目の病気以外にも、たくさんの目の病気はあります。気になった症状があった方はお気軽に当医院にご相談ください。



2.白内障

白内障

紫外線や年齢の変化、糖尿病などの病気、ステロイドなどの内服薬や点眼薬、アトピーや外傷などが原因で起こる、水晶体の濁りを白内障と呼びます。ぼやけ(2重3重にみえる)やかすみによる視力低下、まぶしさなどを自覚するようになり徐々に進行します。近視が進むこともあります。根本的な治療は手術しかありませんが、進行を抑える目的で目薬を使用することがあります。

白内障の進み方によっては急激に視力が低下することがありますが、進行の程度には個人差が大きく、手術の時期はご自身の希望と診察による進行具合などを合わせて決定することになります。


ページの終了