メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

澤眼科医院、医院長の澤雄大が、代表的な目の病気についてご説明させていただきます。

以下に掲載している目の病気以外にも、たくさんの目の病気はあります。気になった症状があった方はお気軽に当医院にご相談ください。



16.中心性漿液性脈絡網膜症

網膜下から水分が漏れ出て網膜下や網膜内に水分がたまり、ゆがみを生じる疾患です。ストレスの多い中年男性に好発します。

多くは1か月から数か月で自然に消退しますが、長引くこともあります。長引いたり、再発を繰り返したり、多発したりするとレーザー治療することがありますが、黄斑という視力に重要な部分の近くに生じることが多く、レーザー治療できない場合もあります。再発は比較的多い疾患です。

中心性漿液性脈絡網膜症

ページの終了